メニュー

 

プロフィール

アクリルとオイルの定期教室

イベント&セミナーのご案内

輸入雑貨のネットショッピング

お気に入りの写真

ブログ

 

メール
   栗山貴子
   神奈川県横須賀市在住

Takako Kuriyama CDA

プロフィール
   栗山 貴子
   水瓶座 B型
  ティーカップとポットのコレクション
リビングのカーテンシェルフの上に飾っている
ティーカップとポットのコレクション。

 

1989年にトールペイントと出会いました。当時はセラムコートが1本600円の時代で、筆や本もほとんど手に入りませんでした。
始めは姉がSan Diegoに住んでいたので、頼んで絵の具と本と筆を買って送ってもらい独学で描きました。
私は小さい頃から物を作るのが大好きで、絵に興味があると言うよりも木工が大好きで木片や古い家具を見つけては小物を作ったり リフォームをして楽しんでいましたが、その中にかわいい絵が描いてあったらもっと素敵になるだろうという発想でペイントに興味を持ちました。


床と壁に板を張り、天井は漆喰を塗りました。棚を作ってテディベアーや洋書、アンティークなどのコレクションを飾っています。

玄関の壁に飾っている帽子は始めた頃の作品です。カットアウトが好きで、毎日のように 木を切っていました。

2001年の5月から1年間SDPの 委員に選ばれ、翌年のコンベンションに行った時の記念のネームカードです。

1990年にSan Diegoに渡米し、ホームスティしながら本格的にトールペイントを学びました。基礎のクラスから中級のクラスまでを短い期間でしたが、出来る限りのクラスを受講しました。
帰国した後は日本で講師として活動したいという気持ちがあったので、アメリカ人の先生にもその事は伝えていました。すると先生は快く沢山の事を教えてくださいました。
その後、アメリカでの経験を生かし意欲的に活動を始めました。銀行などの他いろいろな所で作品を展示したり、頼まれて描いた看板や小物を一坪ショップで売ったりしていたので、昼間は木を切って組み立て、シーラーを塗ってサンドをかけておき、夜になってからペイントを始め外が薄明るくなる頃まで毎日の様に描いていました。そんな生活を続けているうちにカルチャーでの講師のお話を頂き、独自のカリキュラムを作って91年に鎌倉のヨークカルチャー大船店、上永谷店講師活動を始めました。
その後もマイカル本牧店、鎌倉スワニー教室(2000年閉講)、ヴォーグ学園市ヶ谷校、ヴォーグ学園横浜校、ソレイユ(2004閉講) などで定期教室を運営する他にトラベルティーチャーとして各地でセミナーを開催しました。

著書にカントリーステンシル カントリーウッドクラフト共に日本ヴォーグ社、他にペイントクラフトなどトー ルペイントに関する単行本 ムック本、雑誌、機関誌などに多数のデザイン、指導書を掲載し
デザインパケット、通信講座での指導もしています。 現在、アメリカ カリフォルニア州Santa Rosaというカリフォル ニアワインで有名なSonoma地区にある町と日本を行ったり来たり の生活をしています。アメリカではセミナーを受けたり新しい発見 の中からこれから先、描きたいと思う作品やあたためていた作品を 少しずつ描いています。


日本ヴォーグ社出版著者本 カントリーステンシル、カントリーウッドクラフト 日本ヴォーグ社共書 ステンシルパターンブック、トールペインティングパターンブック、トールペインティングリフォームと簡単木工、ヴォーグ基礎シリーズトールペイント、ヴォーグ基礎シリーズステンシルとトールペイント、トールペインティングとステンシルQ&A、ホームクラフト入門シリーズトールペイントなんでもQ&A、他ペイントクラフト。 主婦と生活社 アイデアと実例集『超かんたん木工で作る収納家具&雑貨』 ブティック社 トールペインティング 他多数
2001 米国Society Decorative Painters Cmmittee Member(認定委員会委員) 2005-2007 財団法人 日本手芸普及協会 評議委員

   

Copyright(c)2008-2013 Takako Kuriyama All Rights Reserved.